CBD特集

インタビュー企画 CBDブランド『CBDfx JAPAN』代表 武内まり子さんに単独取材!!

あなたにお勧めのコンテンツ
お勧めのCBD知りたい
どのブランドがいいの?
CBDってそもそも何?

CBDpicks編集部です!
今回は初のインタビュー企画という事で、CBDブランドCBDfx JAPAN代表の武内まり子さんに取材協力頂きました。

現在ではCBDの商品を多く取り扱う企業が増えてきましたがそれに伴って、

  • それぞれのCBDブランドがどのような特徴があるのか?
  • どの商品がお勧めなのか?

などを判断するのが難しくなってきているかと思います。
そこで、直接CBDブランドの代表者の方に取材させて頂きそれぞれのCBDブランドについて教えてもらおう!という企画になります。

それでは、以下『CBDfx JAPAN』についての取材内容になります。

CBDfx JAPAN代表 武内まり子さんってどんな方?

代表者武内まり子はカリフォルニア在住、薬剤師。
2021年スポーツファーマシスト取得予定。日本では調剤薬局薬剤師として働いていたが、2005年より米国に移住し、健康業界に携わる。
米国でCBDの人気が高まり、日本でも流通させたいという思いから、2017年にCBDビジネスをスタート。
2018年にLAのCBD専門ブランドCBDfxの日本輸入販売総代理店契約を結び、CBDfxを日本で販売開始。

CBDpicks編集部

もともと薬剤師の方だったんですね!

CBDfxってどんなブランド?

CBDfxはカリフォルニアを拠点としたCBD専門ブランドです。
ビギナーでも気軽に手に取っていただけるような製品づくりをしています。
CBDはオーガニック原料を使用し、二酸化炭素抽出法による高品質のCBDオイルを使用しています。CBD以外の成分にもこだわった結果、限りなくヴィーガン仕様の製品となりました。

CBDpicks編集部

原料、抽出工程からCBD以外の成分にまでこだわっているんですね、

CBDfxの特徴

幅広い製品ラインナップ

  • べイプ
  • 食品
  • スキンケア

と多様なニーズに対応可能な幅広い製品ラインナップが特徴です。

徹底された検査体制

ロット毎の第三機関ラボでの成分分析検査はもちろん、輸入前に再度検査を実施し、日本の法規に沿った製品だけを選択して輸入しています。

実績

2020年カリフォルニアで最も成長したブランドの1つとしてアワード受賞。 アスリートにも人気のあるCBDブランドです。

CBDpicks編集部

検査体制がしっかりしていると安心して使用できますね。

元々の知名度に加え、近年アワード受賞するなど勢いも感じます。

今イチオシの商品

CBDグミ スピルリナ・ターメリック

商品概要

内容量60個
CBD量1粒に25mg

おすすめの理由

最近、フォーミュラチェンジで1粒5mgから25mgに変更になったにもかかわらず、価格据え置きで業界一のコスパとなりました。
ゼラチンを使用していないヴィーガングミで、食感は若干やわらかめ。
スーパーフードのスピルリナとターメリックを配合し、ギルトフリーの最強グミです。 アメリカでなんとすでに2000万本も販売実績がある、CBDfxの看板商品。 K1チャンピオンの武尊選手が愛用しています。

CBDpicks編集部

CBD含有量が1粒25mgの業界一コスパが良いグミという事で大変魅力的ですね。

すでに2000万本も販売実績があることから安心して使用できますね!

是非購入したいですね。チェックしておきましょう!

今後の展望

すでに幅広い製品数がありますが、2021年もさらに新商品を追加していきます。日本のニーズに合った日本仕様製品をもっと増やしていきたいです。B2B、B2C向けのオンラインでのセミナーも開催予定。

以上、CBDfxの取材内容になります

今回の取材でCBDpicks編集部が責任を持ってお勧めできるブランドであることが分かりました。興味のある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
CBDpicks編集部
徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!