CBDが効くまでの時間と効果時間は?

CBDを知る

海外だけではなく、近年、日本でも注目を浴びているCBD(カンナビジオール)
日本ではまだ、あまり馴染みはないですが海外では、多くの病気に使用される人気の自然療法になりつつあります。

今回の記事は、

  • CBDを使用し始めたらどのくらいで効果が出るの?
  • CBDの効果はどのくらい続くの?

そんな疑問を解決する記事です。

結論としてCBDは通常2〜5日間体内にとどまりますが、その範囲はすべての人に当てはまるわけではありません。一部の人にとって、CBDは数週間体内にとどまることができます。

そして、その効果時間はいくつかの要因によって異なります。

という事で科学的証拠に裏打ちされたその要因について1つ1つ解説していきます。

CBDの効果時間には何が影響するのか?

CBDの効果時間を考えるときに考慮すべき点が、いくつかあります。

使用量

他の物質と同様に、容量が多いほどCBDが体内に長く留まります。

使用頻度

CBDが体内にとどまる期間を決めるのは、その使用頻度です。

CBDは、定期的に使用すると、時間の経過とともに体内に蓄積されます。それがどのような働きをするか確認するために、少なくとも一週間使用することをお勧めします。

たまにしか使用しない場合は、より早くリセットされます。

体質

体は人それぞれです。そのため、CBDやその他の物質はそれぞれ異なる影響を及ぼします。

BMI、水分含有量、および代謝などCBDが体内にとどまる時間に影響を与える要因は多岐にわたります。

空腹具合

何を食べるか、どれだけ食べるか、いつ食べるかが重要です。

空腹時にCBDを摂取すると、満腹時に摂取した場合よりも早く代謝されて排泄され、消化が遅くなります。

使用方法

CBDを摂取する方法はいくつかあります。それは、効果の現れと持続時間から、体内にとどまる時間までのすべてに影響を及ぼします。

CBDのさまざまな形態は次のとおりです。

・CBDオイル
・錠剤とカプセル
・食用(グミ、あめ等)
・電子タバコ(VAPE)
・クリーム、ローション

CBDを吸うとき、肺に入りすぐに効果が現れ、またすぐに体から消えていきます。

そして経口摂取したCBDオイルは、血流に早く吸収され、長く残ります。

CBDの食用形態(グミ等)、クリームやローションは効果が出るまで時間がかかり、体に長く残ります。

結論として、

・電子タバコ(VAPE)は即効性は高いが、効果時間は短い。
・CBDオイルは電子タバコ程の即効性はありませんが血流に早く吸収され体にも長く残る。
・食用摂取、クリームやローションは効果が出るまで時間はかかるが、効果時間も長い

CBDの効果が出るまでの時間

結論として、CBDが体内にとどまる時間に影響を与える要因に基づいて異なります。

使用される形態、投与量、および体組成がすべて役割を果たし、CBDがどれだけ早く効き始めるか、またはそれがどのように影響するか予測するのは難しいです。

一般的に、CBDを吸う、または舌の下で使用してから15分以内にその効果を感じ始めることができます。
一方、食用および局所用製品は、効果が出始めるまでに1〜2時間かかる場合があります。

CBDの効果持続時間

上記で記述したように、それはすべてその人の体と、どれだけ取るか、そしてそれをどのように取るかによって異なります。

しかし、一般的にCBDの効果は2〜6時間続きます。

Bonn-Miller MO、etal 2017
カンナビジオール抽出物のラベリング精度
10.1001 / jama.2017.11909

Millar SA、etal。(2018)
ヒトにおけるカンナビジオールの薬物動態に関する系統
10.3389 / fphar.2018.01365

薬物検査には引っかからないか?

結論としてCBDは通常、薬物検査に引っかかる事はありません。

しかし、製品にTHCが含まれている場合は引っかかってしまいます。THCはマリファナの主な有効成分です。マリファナはその成分によって得る「高揚感」の原因となるものです。

多くのCBD製品には 痕跡THCの量、製品の組成と品質によっては、薬物検査の結果が陽性になる可能性があります。
使用前に充分注意しましょう。

まとめ

非常に多くの要因が関係しているため、効果が出るまでの時間と効果の持続時間を正確に予測する事は難しいです。

しかし、どの要因がどのくらい影響するのかを知っておく事で自分で試しながら最適なCBDとの付き合い方を見つけることができると思います。

その他

  • CBDとはそもそも何?
  • CBDの副作用は?
  • CBDについての法規制はどうなってるの?

など網羅的に知りたいことは以下の記事をご覧ください。

CBDpicks編集部

徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!

関連記事

特集記事

CBDpicks編集部

徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!

最近の記事

  1. 【インタビュー】CBDタブレット Pocket Chill Time(ポケチル)単独取材!

  2. CBDとの相乗効果「アントラージュ効果」効果を実感しやすくする方法

  3. CBD電子タバコBOXタイプについて徹底解説

  4. CBD電子タバコPODタイプについて徹底解説

  5. CBDクリスタルとは?使い方含め徹底解説【おすすめクリスタル4選】

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【インタビュー】CBDタブレット Pocket Chill Time(ポケチル)単独取材!

  2. CBDとの相乗効果「アントラージュ効果」効果を実感しやすくする方法

  3. CBD電子タバコBOXタイプについて徹底解説

  4. CBD電子タバコPODタイプについて徹底解説

  5. CBDクリスタルとは?使い方含め徹底解説【おすすめクリスタル4選】

  1. 【2021決定版】CBD電子タバコ(VAPE)おすすめ 8選!

  2. CBDとは?【初心者向け徹底解説】保存版

  3. 【おすすめのCBDブランド比較!】CBD人気10ブランドを徹底比較!

  1. 【インタビュー】CBDタブレット Pocket Chill Time(ポケチル)単独取材!

  2. CBDの効果やメリットとは?【初心者向け徹底解説】

  3. 【徹底解説】大麻成分THCの効果は・禁止されている理由について解説

  4. 【2020年】CBDMAXは高い?怪しい?【1本4,823円~】

  5. CBD電子タバコBOXタイプについて徹底解説

  6. 【高濃度CBD電子タバコ】メリットと選ぶべきメーカーについて解説

TOP