CBD口コミ評判

【体験レポ】CBDブランド VAPEN(ベイペン)口コミ評判!実際に使用してみた!

あなたにお勧めのコンテンツ
お勧めのCBD知りたい
どのブランドがいいの?
CBDってそもそも何?

こんにちは!
CBD特化メディア「CBDpicks」の福島です
編集部で総力を上げてCBDブランド VAPEN(ベイペン)について調査し、実際に製品を使用してみました。

CBDブランド VAPEN(ベイペン)の体験レポをまとめたので、
VAPEN(ベイペン)とはどういうブランドなのか?
どのような製品なのか?
など気になる方は是非ご覧ください!

CBD VAPE(電子タバコ)ランキングの特集で1位にランクインしたVAPENの評価はいかに!!

【2021決定版】おすすめのCBD用電子タバコ(VAPE)【ランキング8選】 CBDをVAPE(電子タバコ)で吸ってみたいけど、 おすすめのVAPE(電子タバコ)が知りたいCBDブランドが多すぎてどれを選ん...

VAPEN(ベイペン)の概要・総合評価

どんなブランド?

VAPEN(ベイペン)とは、「VAPEN CBD」という2012年に誕生したアメリカのアリゾナ州にあるCBD製造開発会社です。

日本ではまだ取り扱いは少なく知名度も低いですが、海外では大人気映画「ワイルドスピード」の主題歌を歌ったラッパーの『ウィズカリファ』をモデルに起用するなど爆発的な人気を誇っています。

特徴としては
スタイリッシュなデザイン
高濃度のCBD60%
簡単に使用する事ができる
※一般的なVAPE(電子タバコ)のCBD濃度は5〜10%

販売アイテム一覧

スターターキット(本体バッテリーデバイス+CBDカードリッジ)

料金 ¥12,500円

・本体デバイス
・充電器
・CBDカードリッジ
以上が内包されており、これを購入すればVAPENを使用する事ができます。

CBDカードリッジ

CBDカードリッジは消耗品なので定期的に購入する必要があります。
フレーバーは以下の3種類

Green Crack (サティバ)
スパイシーかつ甘酸っぱいフルーティーな風味が特徴のカードリッジ
Paris OG (インディカ)
辛みとスカンキーな香りが特徴のインディカタイプのオーガニックCBDブレンドカートリッジ。
Blackberry (Indica) 
Blackberryは甘くてやや酸味があり、自然なブラックベリーのジューシーで柔らかな味わいが一口吸うたびに伝わります。

内容量:500mg
CBD配合量:300mg
最大使用回数:1秒の吸引で約530回使用可能

VAPEN(ベイペン)のメリット

CBD濃度が高い(CBD濃度60%)

VAPENの最大の特徴はなんといっても高いCBD濃度です。
CBD濃度60%はVAPE(電子タバコ)の中でもトップクラスに高い濃度を誇ります。
一般的なCBD VAPEの濃度は5〜10%

安全性が高い

第三者機関による審査

すべてのVAPEN製品は、第三者機関による厳しい検査をクリアしています。原料も、農薬や遺伝子組換えを行わず、充填剤を使っていない安全なものだけを厳選。さらに、CBDの純度・品質・効果・性能の均一性と一貫性が保証されています。
また、VAPEN CBD製品にはTHCが含まれていないため安心して使うことができます。

※THCとは麻(ヘンプ・大麻草)に含まれている化学物質の一つで、CBDと同時にTHCも麻の主な成分です。THCは、多幸感を覚えるといった向精神作用があるため、特定薬物として規制されています。

スタイリッシュなデザイン

海外で人気になった理由の一つにデザイン性も一役買っています。
以下がVAPENの公式インスタグラムになります。
【公式】VAPEN インスタグラム

様々な芸能人・モデルとコラボしており若者中心にスタイリッシュなデザインに人気が集まっています。

VAPEN(ベイペン)のデメリット

CBD濃度が選べない

VAPENのCBDカードリッジのCBD濃度は一律60%です。
高濃度のCBDを使用しより効果を実感したい人には向いていますが、高濃度のCBDが苦手な方にはちょっとキツいかもしれません….

まだ口コミが少ない

海外では爆発的な人気を誇るVAPENですが、日本ではまだ取扱がすくないようです。
現にVAPENの口コミやレビューなどは探してもなかなか見つかりません。

そこでCBDpicks編集部で実際に商品を購入しレビューしてみました!

VAPEN(ベイペン)の製品を使ってみた!

購入した商品

購入した商品は
VAPEN スターターキットGreen Crack (Sativa)を購入しました。
・本体(デバイス)
・充電器
・CBDカードリッジ(Green Crack)フレーバー
が内包されていました。

使用方法

使用する手順は大きく分けて以下の3つの手順です。
一つずつ写真付きで解説していきます!

①充電する
②CBDカードリッジを装着する
③吸入する

①充電する

まず初めに、本体(デバイス)を充電する必要があります。
本体に付属のUSB充電器を装着し、USB対応の充電ポートに差し込みます。
製品本体が充電を開始するとライトが点灯し、その状態が持続します。
ライトが点滅したら充電完了です。
20分程度で充電完了しました!

・充電は1時間程度。ライトは20回点滅後、消灯します
・バッテリー持続時間:満充電状態で1回3秒の吸引の場合、60回以上使用可

以上、公式販売ページからの引用でした。

②CBDカードリッジを装着する

充電ポートを取り外し、CBDカードリッジを挿入します。

③吸入する

あとは吸入すれば使用できます。
CBDのVAPEを正しく、効果的に吸入する方法はしっかりと肺に入れる事です。ひと吸いした後に3秒間ほど息を止め肺に滞留させましょう。
そうする事でより効果を実感できるかと思います。また、『3秒』というのはあくまで目安ですので各々の好みでOKです。

最大使用回数:1秒の吸引で約530回使用可能

と公式ページに記載されていたので寝る前のひと吸いする使用方法であれば3ヶ月以上もつ計算になります。

CBD VAPEが初めての方でいきなり大きく吸い込んでしまうとむせてしまう場合があります。
初めて使用する方は、大きく吸うのではなく小さめにひと吸いしてみましょう!

VAPEN(ベイペン)製品の感想まとめ

吸うのが簡単

実際に使用してみて、思ったことは非常に簡単に吸う事ができました。
充電して、カードリッジを挿入するだけでもう吸えるのでCBD VAPE(電子タバコ)のなかでもかなり簡単に吸う事ができる部類に分類されるかと思います。

風味・効果の体感

今回試したフレーバーは、Green Crack (Sativa)というタイプでした。
言語化し辛いですが、スパイシーかつ甘酸っぱいフルーティーな風味がしました。
個人的にはフルーティーな風味なだけに初心者の方も吸いやすいのでは?と思いました!
CBD濃度60%と言われる高濃度なリキッドだけに、かなりガツンとくる爽快感があり寝る前に心地よい感覚になる事ができました。

見た目がスタイリッシュ

画像にあるようにかなり見た目がかなりスタイリッシュで、海外の若年層やラッパーの中で流行っているのも納得のデザインでした。
見た目の良し悪しは個人差が出るところではありますが、かなり細身の『PEN(ペン)タイプ』は格好がいいと思う方は多いのではないでしょうか?

あくまで個人的に使用した感想であり、効果を約束する内容ではありません!

以上いかがでしたでしょうか?
今回特集した『VAPEN』ですがおすすめのCBD VAPE(電子タバコ)ランキングを作成した際に1位として取り上げています。
他の商品やVAPENをより知りたい方はぜひご覧ください!

【2021決定版】おすすめのCBD用電子タバコ(VAPE)【ランキング8選】 CBDをVAPE(電子タバコ)で吸ってみたいけど、 おすすめのVAPE(電子タバコ)が知りたいCBDブランドが多すぎてどれを選ん...
ABOUT ME
CBDpicks編集部
徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!