CBD電子タバコPODタイプについて徹底解説

CBDを使う

・最近CBDってよく聞くけど、リラックスにも効果があるのかな?
・CBD電子タバコ試したいけど色々種類あるなー
・電子タバコのPODタイプについて知りたい

今回の記事では、上記のようなお悩みを抱えている方に向けて、
CBDについての知識や、初心者でもかんたんに始められる電子タバコのPODについて徹底解説していきます。

CBDって何?CBD電子タバコの効果とは?

はじめに、CBDとはいったい何なのか、CBDを電子タバコで摂取する方法や、その効果についてかんたんにご説明します。

CBDとは?

CBDとは「カンナビジオール」の略称で、大麻草に含まれる天然成分の一種のこと。
大麻草と聞くとマイナスなイメージがありますが、違法性はなく安全性の高い物質です。
リラックス効果や安眠作用、頭痛の抑制や集中力アップなどの効果があります。
より、詳細に知りたい方はコチラ


CBDの効果

安全で依存性のないCBDは、大麻草だけがもつ「植物性カンナビノイド」のひとつです。
CBDには強力な医療効果があり、慢性的な痛み、炎症、不眠、不安、うつ病、その他さまざまな疾患に効果があることが世界中の研究所で実証されています。
CBDの効果についてより詳細に知りたい方はコチラ


CBDの摂取方法

CBDを摂取するにはさまざまな方法があります。その中でも一般的な「電子タバコ」、「オイル」、「ワックス」の特徴を比較してみました。

電子タバコ

VAPE(ベイプ)と呼ばれるデバイスで蒸気化させたCBDを吸引する方法です。
吸収効率が高く、味もよいため近年人気となっています。

デバイスを購入する必要があるので最初に若干コストがかかりますが、スイッチひとつで気軽に吸えるのは魅力的ですね。

オイル

CBDを配合したオイルを直接口に含んで摂取する方法です。
オイルを購入するだけでいいので安価で始められますが、独特の苦味があり抵抗感を持つ方も多いでしょう。

効果を感じられるまでに時間がかかり、電子タバコに比べて吸収効率も劣ります。

ワックス

特殊な製法でワックス状に凝縮したCBDを、専用のベイプなどで吸引する方法です。
非常に高濃度なため吸収効率は抜群ですが、慣れていない方はむせてしまいます。

価格も高いため、ある程度慣れてきてからの使用をおすすめします。

CBD電子タバコの種類について解説

持ち運びやすく気軽に始められるCBD電子タバコ。現在、世界中で「POD型」と呼ばれるタイプが人気を集めています。ほかの電子タバコとの違いや構造、おすすめポイントについて解説していきます。

CBD電子タバコの種類

こちらではPOD型の電子タバコについての特徴と、ほかのタイプの電子タバコについてご説明します。

POD型

PODとは、CBDリキッド、吸い口、加熱部分が一体化したカートリッジのこと。
POD型電子タバコは、リキッドがなくなったらPODを交換するだけなので面倒な掃除の必要がなく、手軽さから初心者にも人気があります。

PEN型

パッケージから出して、吸い口から吸引するだけのシンプルさが人気です。
POD型と違いデバイスを再利用できないので、長期的に考えるとコストがかかります。
とりあえず試してみたい方やプレゼント用におすすめです。

BOX型

CBDリキッドを自分で注入して吸引する、昔からある基本的な電子タバコです。
デバイスがあればリキッドを購入すればいいだけなので長期的なコスパはよいですが、定期的な洗浄やパーツの交換が必須になるので初心者向きではありません。

CBD電子タバコPODについて徹底解説

CBD電子タバコのPODの構造について説明

PODは以下の3つのパーツから構成されています。基本的には互換性はありませんので、交換するときにはかならず同じメーカーのPODを購入しましょう。

ドリップチップ

直接口をつけて吸い込む部分です。吸い口とも呼ばれます。

リキッドタンク

CBDリキッドが入っている部分です。リキッドがなくなったら交換する使い切りタイプと、注入口からリキッドを交換できるチャージタイプがあります。

コイル

CBDリキッドを加熱して蒸気化する部分です。PODは分解できない構造なので、コイルが劣化してきたら交換する必要があります。

CBD電子タバコのPODはこういう人におすすめ

POD型のCBD電子タバコは、以下のような人におすすめできます。

・CBDの効果を試してみたいが、味わいには妥協したくない人
・禁煙のためにニコチンフリーの電子タバコを使っているが、もっと満足感がほしい人
・CBDオイルの味が苦手で挫折してしまった人
・使い捨て型のCBDが良かったので、次のステップを探している人

おすすめのPOD型ベイプのおすすめ3選

最後に、これからCBDを始めてみたい方におすすめのPOD型ベイプを3つご紹介します。
数あるベイプの中から、CBDのクオリティに定評のあるものを厳選しました。

1.VAPEN

VAPENはVAPEN CBDという2012年にアメリカ・アリゾナ州に誕生したCBD製造開発会社の製品です。
特徴はなんといっても高濃度のCBDである事です。
CBDグミなどは3%以下、他のVAPEも20%以下である事が多いのに対してなんとVAPENは60%のCBD濃度を誇ります。高濃度のCBDを簡単に使用できる点がメリットのVAPEです

VAPEN

2.+WEED ハーブフレーバー10% スターターキット

ボブ・サップ氏が宣伝していることでおなじみの【+WEED】は、日本製のCBDリキッドを使っていますので安心ですね。しっかりしたハーブの味わいが特徴で、CBD濃度も10%となかなかです。お得なPODの定期購買もできます。

+WEED ハーブフレーバー10%

3.GREEN BULLDOG  バッテリーセット

こちらも安心の日本製。CBD濃度30%のリキッドを使用していますので、ガツンとした吸いごたえを楽しめます。マスカットやブルーベリーなど、ユニークなフレーバーも魅力的。定期購買ならバッテリー本体と送料が無料になるのでさらにお得です。

GREEN BULLDOG

いかがでしたでしょうか?
その他の種類のCBD電子タバコについて興味がある方は以下の記事をご覧ください。

CBDpicks編集部

徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!

関連記事

特集記事

CBDpicks編集部

徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!

最近の記事

  1. 【インタビュー】CBDタブレット Pocket Chill Time(ポケチル)単独取材!

  2. CBDとの相乗効果「アントラージュ効果」効果を実感しやすくする方法

  3. CBD電子タバコBOXタイプについて徹底解説

  4. CBD電子タバコPODタイプについて徹底解説

  5. CBDクリスタルとは?使い方含め徹底解説【おすすめクリスタル4選】

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【インタビュー】CBDタブレット Pocket Chill Time(ポケチル)単独取材!

  2. CBDとの相乗効果「アントラージュ効果」効果を実感しやすくする方法

  3. CBD電子タバコBOXタイプについて徹底解説

  4. CBD電子タバコPODタイプについて徹底解説

  5. CBDクリスタルとは?使い方含め徹底解説【おすすめクリスタル4選】

  1. 【おすすめのCBDブランド比較!】CBD人気10ブランドを徹底比較!

  2. 【2021決定版】CBD電子タバコ(VAPE)おすすめ 8選!

  3. CBDとは?【初心者向け徹底解説】保存版

  1. CBDヴェポライザーの構造や選び方を解説!【おすすめヴェポライザー3選】

  2. 【『CBD fx』口コミ評判レポ】おすすめ商品・良い点と悪い点をチェック!

  3. CBDオイルの7つの効果とメリット

  4. 【CBD『NATUuR(ナチュール)』口コミ評判レポ】おすすめ商品・良い点と悪い点をチェック!

  5. 【CBDグミ徹底解説!】効果・注意点も完全理解

  6. ヘンプオイルの効果・副作用について徹底解説!

TOP