【体験レポ】+WEED(プラスウィード)使い捨てポッド口コミ評判!実際に使用してみた!

CBDブランド口コミ評判

こんにちは!
CBD特化メディア「CBDpicks」の福島です
編集部で総力を上げてCBDブランド +WEED(プラスウィード)の主力商品である使い捨てPODを実際に使用して調査してみました。

+WEEDの使い捨てPODの
ネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60% 使い捨てポッド
体験レポをまとめたので、
どのような製品なのか?
実際使用してみて良い点、悪い点
など気になる方は是非ご覧ください!

CBD VAPE(電子タバコ)ランキングの特集で2位にランクインした+WEEDの使い捨てPODの評価はいかに!!

+WEED(プラスウィード)の概要

どんなブランド?

+WEED(プラスウィード)とは、国内の株式会社GREEN RUSH BY WEEDが運営する日本製の高品質・高濃度が特徴のCBDブランドです。

数少ない国内のCBDブランドという事で安心感があります。
さらに、コールセンターが設置されておりサポート体制も充実しています。
実際に商品を購入する上で何度かやり取りさせて頂きましたが、とても丁寧な対応でした。

特徴としては
・充実したサポート体制
・商品の種類が多い(電子タバコ・ワックス・グミ・パウダー等)
・高濃度のCBD60%
※一般的なVAPE(電子タバコ)のCBD濃度は5〜10%

より詳しく+WEEDについて知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

使い捨てPOD『ネイチャーフレーバーフルスペクトラム60%』を使ってみた!

実際に届いた商品はこちらになります。
パッケージも洗練されており、スタイリッシュな印象を受けました。
>>ネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60% 使い捨てポッド

商品概要

商品名ネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60%
使い捨てポッド
フレーバーネイチャーフレーバー(無果汁)
CBD濃度60%

他のCBD電子タバコと比較すれば分かりますが、60%と非常に高濃度のCBDとなっています。

今回はフルスペクトラムという事なので、フルスペクトラムについて少し解説します。

フルスペクトラムとは?
フルスペクトラムとは、CBD以外の成分(カンナビノイドやテルペン)も複数含まれている者のことです。
CBD以外の成分によってアントラージュ効果(相乗効果)によってCBD効果をより引き出す作用があるとされています。

使用方法

使用する手順は大きく分けて以下の2つの手順です。
使い捨てタイプなので、とても簡単です。
一つずつ写真付きで解説していきます!

①包装を取り外す
②吸入する

包装を取り外す

 

まず初めに、上下についている黒いカバーを両方外します。
すると『+WEED』と記載されている下側に緑のテープが貼ってあるので取り外します。
その逆側が、実際に吸い込む吸入口となっています。こちらには黒いフタが差し込まれている為引き抜きます。

吸入する

あとは、矢印が記載されている吸入口から吸い込むだけです。
吸い込むと自動で電源がONになり、丸で囲まれている箇所が緑に点灯します。

CBDを吸引したら、肺に溜めていただき、鼻から少しずつ吐き出していただくと良いです。 リラックスできるような落ち着いた場所で吸引していただくことをオススメしております。

通常のVAPEの吸煙方法とは異なり、吸い込んだ蒸気をすぐに吐き出さずに、10秒ほどしっかり肺に溜めることが重要です。

※CBDリキッドは煙(ミスト)を楽しむというよりは、CBD感を味わいます。

公式ページに記載されている吸入方法になります。
ポイントは吸い込んですぐに吐き出さず10秒程肺に溜めること

注意点

以下が主な注意点となります。
人によっては吸入が危険なこととなってしまうので、使用する前に確認しておきましょう!

・1か月以内に使用
・当日運転される方はCBDの吸引をお控えください。
・妊婦や授乳中、又は重い心臓病を有する方、身体に心配・不安がある方は、使用しないでください。
・室温が高くなる場所には置かないようご注意ください。

+WEED使い捨てPODの感想まとめ

吸うのが簡単

実際に使用してみて、思ったことは非常に簡単に吸う事ができました。
包装を外して、吸入するだけという操作なので今まで体験したどの電子タバコより簡単に使用する事ができました。

風味・効果の体感

使い捨てPODのフレーバーは『ナチュラルフレーバー(無果汁)』単一です。
言語化が難しいですが、咳き込む様なキック感はなく非常に吸いやすいフレーバーでした。
ナチュラルフレーバーという事でどんなフレーバーか想像できませんでしたがほんの僅かですが甘さというかフルーティーな香りを感じました。

※あくまで個人的に使用した感想で、効果を証明するものではありません。

【公式】+WEED 使い捨てPOD

+WEED使い捨てPODの良い点

CBD濃度が高い(CBD濃度60%)

CBD濃度60%はVAPE(電子タバコ)の中でもトップクラスに高い濃度を誇ります。
一般的なCBD VAPEの濃度は5〜10%
国内ブランドのCBD電子タバコ(VAPE)で60%と高濃度な商品は現時点で『+WEED』だけだと思います。

充実したサポート体制

お問い合わせフォームはもちろんですが、年中無休でコールセンターまで内部体制が整っているCBDブランドはとても希少だと思います。
さらに、実際にやり取りを行って大変丁寧な対応でした。

お急ぎの場合には、コールセンターまでお問い合わせください。
問合せ先:03-6706-4597 ※コールセンター受付時間 09:00~21:00(年中無休)
>>お問い合わせページ

+WEED使い捨てPODの悪い点

フレーバー、濃度が選べない

フレーバーが一種類しかなく濃度が選べない為、長期間使用するとなった際に飽きが来てしまうかもしれません。

VAPENと比較すると

CBD濃度は同じ60%ですが、『VAPEN』と比較するとCBD電子タバコ特有のキック感が少し弱いように感じてしまいました。
CBDヘビーユーザーからしたら少し物足りなく感じるかもしれません。しかし一方ではじめてCBDを体感する方には非常にお勧めできるCBD電子タバコかと思います。

>>【体験レポ】CBDブランド VAPEN(ベイペン)の口コミ評判!!

まとめ

以上、+WEED(プラスウィード)の使い捨てPODの体験レビューでした!

総評

結論、大変お勧めできるCBD電子タバコでした!
私たちCBDpicks編集部は様々なCBD電子タバコをしようしてきましたが、間違いなくトップクラスに入る電子タバコだったかと思います。

CBDには未だにブラックなイメージもありますが、実際に連絡のやり取りや商品を使用してみて、国内ブランド・年中無休のコールセンターなどホワイトでクリーンなイメージを持ちました。

こんな人におすすめ!

  • CBD電子タバコでメンテナンスや補給をしたくない人
  • 高濃度のCBDを体験してみたい人
  • CBDをはじめて使用する人

【公式】+WEED 使い捨てPOD

今回特集した『+WEED』の使い捨てPODでしたがおすすめのCBD VAPE(電子タバコ)ランキングを作成した際に2位として取り上げています。
他の商品やVAPENをより知りたい方はぜひご覧ください!

CBDpicks編集部

徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!

関連記事

特集記事

CBDpicks編集部

徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!

最近の記事

  1. 【徹底解説】大麻成分THCの効果は・禁止されている理由について解説

  2. 女性におすすめのCBD商品5選を紹介!CBDで女性のお悩みを解決しよう!

  3. 【保存版】CBD電子タバコの種類について解説!各メリット・デメリットが分かる!!

  4. 【高濃度CBD電子タバコ】メリットと選ぶべきメーカーについて解説

  5. 【CBD使い捨てできる電子タバコ!】お試しに最適なCBDペンを紹介

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【徹底解説】大麻成分THCの効果は・禁止されている理由について解説

  2. 女性におすすめのCBD商品5選を紹介!CBDで女性のお悩みを解決しよう!

  3. 【保存版】CBD電子タバコの種類について解説!各メリット・デメリットが分かる!!

  4. 【高濃度CBD電子タバコ】メリットと選ぶべきメーカーについて解説

  5. 【CBD使い捨てできる電子タバコ!】お試しに最適なCBDペンを紹介

  1. CBDとは?【初心者向け徹底解説】保存版

  2. 【おすすめのCBDブランド比較!】CBD人気10ブランドを徹底比較!

  3. 【徹底解説】大麻成分THCの効果は・禁止されている理由について解説

  4. 【2021決定版】CBD電子タバコ(VAPE)おすすめ 8選!

  1. 女性におすすめのCBD商品5選を紹介!CBDで女性のお悩みを解決しよう!

  2. インタビュー企画 CBDブランド『PharmaHemp Japan』単独取材!!

  3. 【最新版】日本のCBD・大麻の法規制について解説まとめ【この記事で完全理解】

  4. CBDオイルの7つの効果とメリット

  5. 【2020年】CBDMAXは高い?怪しい?【1本4,823円~】

  6. 【CBDグミ徹底解説!】効果・注意点も完全理解

TOP