CBD口コミ評判

【体験レポ】CBDブランド CHILLAXY(チラクシー)の口コミ評判!!実際に使用してみた!

あなたにお勧めのコンテンツ
お勧めのCBD知りたい
どのブランドがいいの?
CBDってそもそも何?

こんにちは!
CBD特化メディア「CBDpicks」の福島です
編集部で総力を上げてCBDブランド CHILLAXY(チラクシー)について調査し、実際に製品を使用してみました。

CBDブランド CHILLAXY(チラクシー)の体験レポをまとめたので、
CHILLAXY(チラクシー)とはどういうブランドなのか?どのような製品なのか?など気になる方は是非ご覧ください!

CBD VAPE(電子タバコ)ランキングの特集で3位にランクインしたCHILLAXYの評価はいかに!!

【2021決定版】おすすめのCBD用電子タバコ(VAPE)【ランキング8選】 CBDをVAPE(電子タバコ)で吸ってみたいけど、 おすすめのVAPE(電子タバコ)が知りたいCBDブランドが多すぎてどれを選ん...

CHILLAXY(チラクシー)の概要・総合評価

どんなブランド?

CHILLAXYは今年に設立された合同会社チラクシーのCBDブランドです。
国内のベンチャー企業によるCBDブランドということですね。

現在CBD製品は海外から輸入されたものが多いので、国内メーカーのCBD製品は最近増えてきてはいますが、少し珍しいです。
とは言ってもCBD原料を海外から輸入してきて、国内でのOEM製造によって製品を作るビジネスモデルです。

高濃度CBDリキッドやオイルを中心に販売しており、高濃度の割に比較的安価で購入できるブランドです。

また、CBDの成分を開示するなど安全性についても透明性が高いと考察できます。

2020年8月クラウドファンディングを行い少し話題になりました。
クラウドファンディングMakuake CHILLAXY

販売アイテム一覧

CBDベイプ(電子タバコ)VOOM規格
チラクシー推薦のCBDベイピングに特化した、リキッドカートリッジ交換型のプレミアムCBDベイプ

CBDベイプ(電子タバコ)510規格
CBDベイプリキッド専用に作られた510規格対応のCBDベイプ

CBDオイル
CBDを500mg配合したCBDオイル。
フレーバーが3種類ある。

CBD食品
グレープとコーラ味のキャンディ
organiCBD CBDハニー
organiCBD CBDハニースティック

CHILLAXY(チラクシー)のメリット

比較的安全性が担保されている

成分を開示している

・CBD成分の輸入バッチごとに、厚生労働省に必要書類を提出し、輸入許可を得ている。
成分証明書を開示、第三者検査機関の検査を通し、安全を確認。
以上の点が公式のHPに記載され、また証明書も掲載されているので客観的に安全面の透明性は高いと考察できます。

原料の自社輸入と品質管理

・海外の大手CBD原料メーカーからCBD原料を自社で直接調達することで、コストダウン
・日本市場に合わせた原料や製造方法の品質管理を直接説明確認する体制
・直輸入したCBD原料を、信頼できる日本国内の委託先工場を通し、加工製造することで、価格をおさえながらも有効成分が十分に配合された製品を販売できる体制を構築しているようです。

嗜好形態・フレーバーのバリエーションが多い

嗜好形態

VAPE(電子タバコ)
CBDオイル
CBDキャンディ
CBDハニー(蜂蜜)ハニースティック
CBDアイソレートパウダー
など嗜好形態だけでも5種類以上存在します。

フレーバー

VAPE(電子タバコ)
Lゴールデンパイナップル
Lチェリーパイ
Lグランドダディーパープル
Lマウイワウイ
Lオージークッシュ
Lブルードリーム
Lウェディングケーキ
以上の7種類が存在します。

CBDオイル
Lリラクシングスリープ
Lリフレッシングモヒート
Lミンティーフォーカス
以上の3種類が存在します。

特にVAPE(電子タバコ)のフレーバーの種類が豊富で、初めての方向けに吸いやすいフレーバーから、オーソドックスなフレーバーまで用意されています。
オージークッシュが一番吸いやすいと思います。

詳細については以下の「製品を使ってみた!」の内容で記載してあります。

CHILLAXY(チラクシー)のデメリット

CBD濃度がMAX30%

CBD VAPE の濃度が30%です。
一般的に市販されているVAPEの濃度が5%、10%なので比較的高濃度であるという事ができます。

しかし、VAPENや+WEEDなどの濃度が60%の物と比較すると物足りないと感じてしまう場合があるかも知れません。

好みの問題ではありますが、
高濃度のCBDを使用したい方→+WEEDVAPEN
多くのフレーバーを楽しみたい方→CHILLAXY

以上の通り好み次第で自分に合ったCBD製品を選ぶようにしましょう!
※とはいってもCBD濃度30%も高濃度の部類にカテゴライズされます。

まだ口コミが少ない

ベンチャー企業で、製品をリリースしてまだ数ヶ月という事もあり製品を使用した人の口コミが少ないので不安が大きい方も多いと思います。

そこで実際に製品を使用してみました!

CHILLAXY(チラクシー)の製品を使ってみた!

CBD VAPE(Voomタイプ)

vape-air

>>CBDベイプ(電子タバコ)VOOM規格

今回しようしたVAPEはCBDベイプ(電子タバコ)VOOM規格
チラクシー推薦のCBDベイピングに特化した、リキッドカートリッジ交換型のプレミアムCBDベイプです!

特徴

①温度設定ができるVAPE
② シンプルなミニマルデザイン
③ マウスピースを吸うだけですぐに起動
④ 簡単にリキッドカートリッジ交換できる

使用方法

①CBDリキッドカートリッジ(マウスピース)を用意
②専用CBDリキッドカートリッジを本品に差し込み、リキッドカートリッジのマウスピース部分を吸い込むとすぐに起動します。

バッテリーがなくなったときは、付属のUSBケーブルが付属されていたのでそれで充電ができます。

感想

使用方法は上記に示した通り簡単に使用できます。
デザインもシンプルで非常に吸いやすい印象をうけました。
吸った際の感想は以下のリキッドに記載してあります。

VAPE CBDリキッド(全7種)

cbd-liqid

>>CBD VAPE リキッド7種類

CHILLAXYのフレーバーは全部で7種類用意されていますが、全て使用し以下に感想をまとめました!

7種類の特徴

  • ゴールデンパイナップル⇒トロピカルな風味
  • チェリーパイ⇒甘酸っぱい風味
  • グランドダディーパープル⇒ラベンダーっぽい風味
  • マウイワウイ⇒濃厚なトロピカルな風味
  • オージークッシュ⇒甘酸っぱい風味
  • ブルードリーム⇒甘いブルーベリーの風味
  • ウェディングケーキ⇒甘酸っぱいラベンダーの風味

まとめ

・オージークッシュが甘酸っぱくしたりしてあり一番シンプルで吸いやすかったです。

・ゴールデンパイナップルとチェリーパイの2つのクセが強かったです。

ゴールデンパイナップル
→さわやかパイナップル+ハーブ感という感じで結構吸いやすくて、美味しかったです。言語化しづらいですがトロピカルな風味を感じる事ができます。これはちょっと癖になりますね。

チェリーパイ
→チェリー+ハーブ感(燻製用のチェリーチップみたい)という感じで癖があります。燻製の風味が好みの方は相性がいいと思います。
個人的には燻製のクセが強くて苦手でした。

CBDキャンディー グレープ味

cbd-candy

>>CBDキャンディー グレープ味

こちらのキャンディは1日3~4個食べるよう裏面に記載されています。

味は薄いグレープ味。
CBD製品と考えると食べやすいサイズで美味しい方なのでいいんですが、飴として考えると少し薄味でした。

CBDを手軽に摂取してみたい人にはおすすめですね!
美味しい飴が欲しい人にはおすすめできませんね(笑)

CHILLAXY(チラクシー)製品の感想まとめ

CHILLAXYならVAPE(電子タバコ)がお勧め

30%という高濃度のCBDを使用できる上に7種類のフレーバーを選択できる」
という点が1番のメリットと感じました。

さらにVAPENや+WEEDよりも濃度が低いですが、その分低価格で購入する事ができます。

以前CBDのVAPE(電子タバコ)のランキングを編集部で作成し3位にしましたが、その高順位に設定したことに自信を持つことができました。

【2021決定版】おすすめのCBD用電子タバコ(VAPE)【ランキング8選】 CBDをVAPE(電子タバコ)で吸ってみたいけど、 おすすめのVAPE(電子タバコ)が知りたいCBDブランドが多すぎてどれを選ん...

ABOUT ME
CBDpicks編集部
徹底したリサーチと実際にCBDを使用した実体験をもとに正しい情報を発信していきます!